Public Notes

  • 天にひびき6巻

    発売日に本屋さんに行ったのに神様ドォルズに気を取られて買えなかったのを昨日やっと買いました.
    内容ですが前半(よりも多いかも)が21Cオケでのひびきの活躍で,後半(1/3くらい?)が久住くんのコンクールの話でした.
    オケの皆さんの話はもっと掘り下げられそうだったりで,また活躍があるといいなと思います.入谷くん村野くんともう一人の絵被りの娘関連はけっこうありきたりなんですけど,よかったです.滅私っていってしまうとアレなんですけど,単なる時間の勘違いでそれにならなくて済んだのは,運がいいというか世間もそれほど鬼じゃないのだと思えて救われました.オーディション受かるといいですね.それから,南条くんは相変わらずモブの鑑でした.
    後半のコンクールは,まあ,選ばれる側の感情をうまく引き出されてちょっと渋面になりそうですが,そこはハラハラさせるのがうまいということにしときます.ずっと出ているピアノの萩原さんは相変わらず卒なくこなしていて,あの安定性が羨ましいです.波多野さんは,久住くん誘えてよかったですね.いつものヽ(д`ヽ)。。オロオロ。。(ノ´д)ノした感じが演奏する時に凛として飛んでいっていますのはギャップ萌えします.
    それから,話の間にある解説(?)をはじめてまともに読んだんですけど,随分世知辛い話が多くてorzでした.作中でも音楽事務所が突然潰れたんですが,道楽以外でこんなことできないなと思ってしまいます.たった一回の大ポカで消し飛ぶとは,つくづく人間って小さいですね.(遠い目)
    今回の解説はスラスラ読めたのでそのうち,1〜5巻のも読み返そうかなと思っています.
  • PythonとRuby

    なんとなくPython使ってたんですけど,なんか正規表現を使い始めてから,すごい使いにくいなと感じで引き返せそうなとこにいたのでRubyに書きなおしたらRubyがけっこうよかったです.Pythonの正規表現は糖衣構文が無い時点で,なんか期待しちゃいけない気はしてたんですが,まあ,そのとおりでした.モジュールをインポートしないといけないのは,絶対正規表現を差別してます.
    そんな愚痴はさておき,インタプリタを起動してちょこちょこ試せる言語はまったくいいものですね.C++のビルド時間はまあ考えたくありません.たまに,速度に不満が出ることはありますが,一部をネイティブ化することもできるわけですしうまく棲み分けできるのはいいです.
    ただ,Rubyもシングルクオートとダブルクォートで微妙に仕様が違うのは勘弁です.できる限りシングルクオートで書く派なのでエスケープシーケンスがそのまま出力されて焦りました.それから,1.9になって文字コード周りがけっこう厳しくなったのでうっかりしてると,簡単に例外で死んじゃうのはこわいですね.
  • opJapan-ACSが気持ち悪かった件

    ここ数日AnonymousのIRCでログを摂っていたんですが,やめました.理由を挙げると
    -  雰囲気に気分が悪くなってくるから
    -  ダウンロード刑罰化と暗号化されたメディアのリッピング禁止がそれほど悪いとは思えないから
    -  IRCで話がなぜかループするから
    -  積極的に発言する人たちの無知さに吐き気がするから
    -  Anonymousの中枢の方にいる人にした共同通信のインタビューから中枢との壁を感じたから
    -  無用に警察と対立しようとする姿勢が理解できないから
    -  掃除が目的なのに,なにがなんでもビラとか名刺とかゴミになりかねないものを配ろうとする矛盾
    -  無関係な掲示板にコピペを貼る
    くらいですかね.一番目は総括するとそうなるだけで全員がそうゆうわけではなく全体の傾向がそうで耐えられなくなりました.自分の発言に帰ってくる発言のほとんどが,もう死んで方向性だけが固定された霊体みたいでひどく虚しくなります.
    二番目は,サイバー攻撃のプロモーションとか,色々考えてみると法律としてはダメだけど,それほど政治的に悪い手とは思えないからです.銃刀法は容疑者をうまい具合に引き止める法律なんですが,今回の法律は電子ネットワーク上でそれに近い振る舞いが可能だと感じています.デジタルなスパイへの対処もかなり有効なはずです.まあ,もちろん銃刀法に警察の点数稼ぎに悪用される危険はありますけど.
    三番目は,よくわからないです.ボットでもいるのか会話が狭い環でぐるぐるして気持ち悪かったです.
    四番目は,DVDの方のCSSとか,WikiLeaksとAnonymousの区別とか,指摘するのが恥ずかしいようなところがいっぱいありました.無知での赦されると思っているような連中とあんまり関わりたくありません.
    Anonymousの中枢の人については,伝えなかったこっちも悪いんですが,「浄化」という言葉は慎重にしてほしかったです.ボットっぽい無知で警察と対立したがってる会話がループしてる人たちはどうゆうわけか,「浄化」って使いたがりましたけど.そもそもテロリスト(=というイメージ.中東の人みたいな格好とか)と誤解されても仕方ないような格好でインタビューを受けるなんてウケます.
    警察云々は,会話がループする人たちのことなんですが,許可とか,オフ会がデモかどうか?は,普通に警察に聞けばめんどうにならない範囲で教えてくれるはずです.それに面識があれば,もしもの時に多少融通がききます.警察は悪の組織じゃないですよ.
    ビラとか名刺は,前時代的っていうか,Anonymousが存在できる理由を考れば(ヾノ・∀・`)ナイナイって感じがします.ARを利用したゲームを掃除するついでにやったり,まあ,ボットの人たちにはわからないと思いますけど.
    最後は,ちょっと離れたらチャンネル#opJapan-ACSが招待制になってた理由を調べたら,コピペされた掲示板がいくつか引っかかったのでうわーって引きました.

    結局,大麻栽培したり密造酒つかった人の話が面白かった以外楽しくなかったです.
    orz
  • js書いてた.

    ちょっとした息抜きに書いていたんですが思いの外楽しかったです.Typed  Arrayを初めてちゃんと使ってみたんですが,DataViewが思いの外,万能だったりと,予想外のことがいくつかありました.
    因みに参考にしたのは,Khronosのドキュメントです.
    -  http://www.khronos.org/registry/typedarray/specs/latest/
    基本的に,ArrayBufferをストリームとして扱えるようなインターフェースを書いたんですが,読み込みだけならかなりいいところいくなーと思いました.ただ,書き込みする場合は,他の言語で提供されるようなストリームは期待できないと感じました.それっぽく実装はできるかもしれないんですが,どこかで見た上限に達するたびにバッファ用のArrayBufferを二倍に伸長するとか,まあ,どちらにしろめんどくだいです.
    それはそうと,
    -  https://code.google.com/p/yume-hikki/
    -  https://github.com/rikkimongoose/yumehikki
    で夢日記のクローンをつくってる人がいるのを知りました.今回js触ったのは,rpgツクール2kの形式をjsでなんとかできないものかといった実験の一環で,そのクローンをつくっている中の人からの質問にあったので試したものです.まだ,ストリームが実装できただけなので,もうちょっと進めてなんとか形になりそうなら,できたよー,とメール返そうかと思います.ダメだったらダメで,「スマヌ」メールになるかと.
  • Kindleの読み上げ

    Amazonの形式にPDFを変換しているくせに忘れていたんですが,mobiとazwはテキスト読み上げ(所謂  Text  to  Speech)に対応しています.それを思い出したように使いはじめてみたんですが,手動でページを捲るよりもずっと楽でした.
    日本語のPDFや画像だけのPDFでは,当然使えないんですけど,英語なら読み上げがかなり優秀なので腕がもう何本か欲しいなんて思わずに済みます.それから,けっこう長いPDFでやるとつらいので,そうゆう場合は手動でガンガン進めていった方が捗るようです.
    あんまり関係ないんですが,Kindleの再生速度(fasterで)で読み上げようとしたら,見事に何もできませんでした.たぶん,人間のはっきり話せる速度以上だと思います.こうゆうことは機械に敵いませんね.
  • 百合男子 2巻

    発売されたと聞いて買って来ました.相変わらず変な方向に暴走していてニヤニヤです.
    ただ,淫Qβはダメですよ.いくら,百合男子が百合カップルと利害が一致しても決して相容れないからといって,淫Qβのぬいぐるみは暗示としてはおそろしくなります.
    そういえば,主人公の師匠ともいうべき人も出てきました.魚屋さんらしいです.冷蔵庫を百合媒体を隠す本棚に改造するなんて全く感心します.あの世界では日本の北端・南端,果ては海外から百合漫画を買うためだけに関東に来る人がいたりと,その情熱に敬服させられます.それはそうと,その師匠は主人公のちょっとした行動でその百合百合ストとしての才能を見抜き百合漫画を与えていたらしいです.わたしもそんな百合百合ストの英才教育を受けたかったです.
    それから,「玲緒っぽいらじお」で百合男子がとりあげられていたんですが,本の裏側のカバーに「その花びらにくちづけを」のDVDパッケージがありました.オメデタ━━━━(  ∀  )゜゜━━━━!!です.
  • イギリスはおいしい

    友人に「イギリスはおいしい」(林望  著)を借りたので読んでいるんですが,まずいまずいと散々言われているという個人的な印象を撤回しないといけないようです.ビネガー入りポテトはとてもおいしそうですし,ビネガー味のポテトチップについて「わたし,気になります」.それから,薄い食パンも,今までずっと食パンの厚さについて不満を抱いていた身としては,とても正しいと思います.パンはご飯の代わりになりません.それぞれの良さがあるので,ローカライズしなくてもいいです.
  • 凍結解除

    お昼頃に確認したら,gmailが普通に使えるようになってました.とりあえず,一安心です.流石に,GBくらいファイルをやりとりするとgmailも怒るようです.そもそも添付ファイルの限度が25MBなので大容量向けのサービスを使うべきでした.といっても,Amazon側はメールでしか受け付けてくれないのでどうしようもないかもしれません.
    ちょっとこわかったんですが,いつも送るくらいの量を復帰を確認したあとにKindleに送ってみたんですが,問題はありませんでした.100MBもいかない量なので当然といえば当然なんですが,安心しました.
  • GMailロック

    KindleにPDFを転送していたら,アカウントがロックされました.主にCVPRの論文だったんですがいかんせん量が多かったがまずかったみたいです.Google側の判断基準はよくわかりませんが,どうもファイル共有・ストレージに使っていると疑われている気がします.短くて一時間,長くて一日だけ凍結されると説明には書いてあるので,まあ,気長に待ちます.
    ロックされたのはあくまでwebのフロントエンドらしくMailアプリからは普通に使えます.なのでそれほど不便でもないですが,webインターフェースのほうが都合がいいことも多いのではやく終わらないかなーと思っています.
  • 原子力事故

    それほど他人事でもないと思いたいんですけど,まあ他人事なので原子力関係の本を流行に乗って読んでいるんですが,それについて最近ちょっと不満があります.読む側が流行に乗っているのなら当然,書く側も流行に乗っているわけで,けっこうな駄作も量産されているわけです.で,今後出てくる調査結果次第ではゴミになったり,既にゴミになっている本は既にいっぱいあるので,福島第一原発事故があったから書きだしたような本は読む気が起きません.
    それで,そうゆう本をうまくフィルターするような選定基準が必要なんですが,とりあえず考えてみたものが,「ねーよ」なものでした.「原子力への関心が今まで薄かったから需要がなかったから出版できなかったけど,事故による不幸中の幸いで出版できる見通しが付いたような本」なんていうものです.普通ないです.
    Amazonで調べたんですけど,そんなのはパッと見で見つかりませんでした.図書館でもあたってみたんですが,ビジネスマンとか隠居しているおじさんとかが好みそうな本ばっかりで,期待できません.
    それから,宇宙関係の番組で原子力電池について知っていたんですけど,事故を機にそれについての本が出版されていないか確認したんですけど,ありません.原子力電池というのはプルトニウムが核崩壊する時に生じる熱を電気に変換する代物らしいんです.無人探査機に搭載して何年も使える寿命の長い電池はそれはそれで魅力的だと思うのですが,どうも世の中ではそうでもないようでして,残念に思います.プルトニウム自体そう簡単に手に入りませんし,扱いが難しいらしいので,そうゆう知識を手にしてもあんまり役に立たない気もします.
Copyright © Textt / GreenSpace