Public Notes

  • opJapan-ACSが気持ち悪かった件

    ここ数日AnonymousのIRCでログを摂っていたんですが,やめました.理由を挙げると
    -  雰囲気に気分が悪くなってくるから
    -  ダウンロード刑罰化と暗号化されたメディアのリッピング禁止がそれほど悪いとは思えないから
    -  IRCで話がなぜかループするから
    -  積極的に発言する人たちの無知さに吐き気がするから
    -  Anonymousの中枢の方にいる人にした共同通信のインタビューから中枢との壁を感じたから
    -  無用に警察と対立しようとする姿勢が理解できないから
    -  掃除が目的なのに,なにがなんでもビラとか名刺とかゴミになりかねないものを配ろうとする矛盾
    -  無関係な掲示板にコピペを貼る
    くらいですかね.一番目は総括するとそうなるだけで全員がそうゆうわけではなく全体の傾向がそうで耐えられなくなりました.自分の発言に帰ってくる発言のほとんどが,もう死んで方向性だけが固定された霊体みたいでひどく虚しくなります.
    二番目は,サイバー攻撃のプロモーションとか,色々考えてみると法律としてはダメだけど,それほど政治的に悪い手とは思えないからです.銃刀法は容疑者をうまい具合に引き止める法律なんですが,今回の法律は電子ネットワーク上でそれに近い振る舞いが可能だと感じています.デジタルなスパイへの対処もかなり有効なはずです.まあ,もちろん銃刀法に警察の点数稼ぎに悪用される危険はありますけど.
    三番目は,よくわからないです.ボットでもいるのか会話が狭い環でぐるぐるして気持ち悪かったです.
    四番目は,DVDの方のCSSとか,WikiLeaksとAnonymousの区別とか,指摘するのが恥ずかしいようなところがいっぱいありました.無知での赦されると思っているような連中とあんまり関わりたくありません.
    Anonymousの中枢の人については,伝えなかったこっちも悪いんですが,「浄化」という言葉は慎重にしてほしかったです.ボットっぽい無知で警察と対立したがってる会話がループしてる人たちはどうゆうわけか,「浄化」って使いたがりましたけど.そもそもテロリスト(=というイメージ.中東の人みたいな格好とか)と誤解されても仕方ないような格好でインタビューを受けるなんてウケます.
    警察云々は,会話がループする人たちのことなんですが,許可とか,オフ会がデモかどうか?は,普通に警察に聞けばめんどうにならない範囲で教えてくれるはずです.それに面識があれば,もしもの時に多少融通がききます.警察は悪の組織じゃないですよ.
    ビラとか名刺は,前時代的っていうか,Anonymousが存在できる理由を考れば(ヾノ・∀・`)ナイナイって感じがします.ARを利用したゲームを掃除するついでにやったり,まあ,ボットの人たちにはわからないと思いますけど.
    最後は,ちょっと離れたらチャンネル#opJapan-ACSが招待制になってた理由を調べたら,コピペされた掲示板がいくつか引っかかったのでうわーって引きました.

    結局,大麻栽培したり密造酒つかった人の話が面白かった以外楽しくなかったです.
    orz

Comments on Twitter

Post your comment on Twitter
(Please leave the URL in your tweet.)

Comments on Facebook

Copyright © Textt / GreenSpace