RRG

  • レッドリボン軍 チーム規約

    2019年11月10日改定  
          
    ・既存メンバーは フォームhttps://forms.gle/GBYdNRB6MNHJGLvE7から更新OR解約のお手続きをお願い致します。
    ・新規入部希望者は入部フォームよりお手続きをお願い致します。
             
    チーム規約

    ◇第一条(基本概要・ポリシー・起用方法について)
    更新、入部にあたり下記チーム概要、ポリシー、起用方法に同意のもと、更新・入部とする。
    ■チーム名  
    レッドリボン軍(略称RRG)  

    ■代表者  ・ 首脳陣
    蓼沼康之(たでぬまやすゆき)  
    監督 生野拓史(しょうの たくし)    
    主将 ゲームキャプテン制(毎試合指名)

    ■活動日時について  
    1月25日~12月12日の原則毎週土曜日 ただし以下の土曜日はお休みとする
    ・お盆、GW 3連休(※3連休が同月内に2回あるときはうちどちらか1回 ※チームカレンダーに準ずる)その他、活動詳細未決で月曜時点で参加メンバーが7人に満たない時  
       
    ※ただし公式戦において日曜・祝日に組まれる場合もあり(年2~3試合)  
    時間については、原則8時~16時までのスタートを基本としているが、公式戦の調整でやむ得ないばあい、年間数試合ナイター、早朝の活動の可能性もあり  
    活動の詳細については、遅くとも当該州の水曜日までには確定。  
         
    ■活動拠点  
    埼玉県南部および東京北部の球場での活動を中心に行うが、公式戦の遠征等で年に数試合一都三県への遠征の可能性はアリ  
       
    ■集合時間  
    自主性を重んじるチームのため設けていない。
    各自、試合開始時間にベストパフォーマンスができるようにする。
    ※ただし、球場の設営(ライン引きやベースだしなどが必要な場合、集合時間を指定する場合がある)

    ■チームの目標  
    ・楽しく勝つ。
    ・週末の草野球の時間を圧倒的に楽しく充実した時間にする。
    ・公式戦における、関東大会決勝進出=プロスタ(東京ドーム・甲子園・西武ドームなど)での優勝。
       
    ■チームポリシー  
    ・ゼロプレッシャーベースボール
      失敗しても仲間を責めない、自分を責めない
      臆することなく、楽しく常に挑戦する=勝てる確率が上がる

    ・情熱
      学生時代の経験や実績、ポテンシャルよりも野球やレッドリボン軍に対する「情熱」
      のあるメンバーで構成する。
      選手起用で優先すべきは、実績や実力よりも「情熱」

    ・人間性
      野球で勝っても人間として失敗したら何の意味もない。
      ・人間としての常識、良識
      ・出欠をきちんと入れる、遅刻をしない等チーム内のルールを守る
      ・相手や仲間のことを悪く言わない(やじは論外)、悪く思わない、悪く考えない
      ・ファウルボール拾いや、ゴミ拾い(自分の以外も)にバット引き 準備や後片付け
       を言われてやるのではなく、誰かがやるだろうは止めて「積極的」にやろう
      どれだけ、野球の実力があっても「人間性」が欠落していたり、低い人は起用しない
    ・正々堂々、正面突破 = 「純粋に野球を楽しむ」
      「試合が終わった後心の底から楽しかった」と思うためには、正々堂々と野球で勝負
       することが必要。
      試合開始前に相手の人数を数えて不戦勝を期待したり、卑怯なことをして勝ったり、
      しても何の価値もない。
      コールドや時間切れも期待したり、計算するのではなく、目の前のイニング・打席・
      守備に集中して「楽しむ」
      純粋に野球を楽しむことこそが正々堂々

       
    ■起用方法  
    (全員出状の概念・出場保証について)
    →  活動該当週の月曜日中までに出席を入れたメンバーは出場の機会を保証する。
    ・月曜日迄に出席を確定したメンバーのみでスタメンを組む
    ・月曜日迄に出席を確定したメンバーは、練習試合であれば全員打ちにてスタメン(DH含)保証
    ・公式戦やアウェーや強豪とのチャレンジマッチで全員打ち不可の場合は交代にて出場保証
    ・火曜以降に出席を確定させたメンバーは、出場機会を保証することができない。全員打ち可の練習試合であっても同様。
    ・月曜までの出席確定メンバーに欠員が出て9名に満たない場合はスタメン出場できることもある。
    ・月曜日が終了した時点で、9名に満たない場合は助っ人と併せて出席確定の早いメン      バーからスタメン保証に繰り上がるものとする。
    ・月曜までに出席を入れたメンバーも当日のやむを得ない事情以外での遅刻の場合、首脳陣の判断の下出場保証のはく奪の可能性がある。
    ・火曜日以降に出席から欠席に変更した場合、出席保証の権利を原則失うものとする。ただし、欠席確定ではなく「欠席の可能性」の通知に留め最大限調整する旨を通知した上で、出席が確定できた場合は出席保証の権利は失わないものとする。スタメン発表後に出席が確定した場合は、公式戦であればスタメンではなく交代による出場保証、練習試合であればDH、打順は最終打順とする
     
    ■スタメンについて
    原則前日までに首脳陣からグループLINEにて守備位置、打順を発表。試合開始が正午以降の場合は当日の10時迄に発表。
     
    ■審判(攻撃側審判時)・コーチャー・ファウルボール拾い
    ・監督、バッテリー、スコアラーを除く最も打順の遠い人が審判・次に遠い人がベンチから遠い方のコーチャー、その次がベンチからの近いコーチャーに就く。
    草野球のファウルボール拾いは原則攻撃側が行う暗黙のルールがあるため、攻撃時は相手ベンチ側へのファウルボールでも積極的に拾いにいく。
       
    ■参加大会 2018年  
    関東草野球リーグ(2部※予定) 大伸会カップ   ・ その他チームが参加を必要と判断した大会
       
    ■過去の実績  
    2007年 GBN5部 ブロック優勝  
    2008年 GBN2部 ブロック優勝   
    2009年 GBN2部 関東大会1回戦敗退  
    2010年 草魂関東大会準優勝  
        GBN2部 関東大会ベスト8  
    2011年 GBN2部 ブロック優勝  
            関東大会ベスト4  
    2012年 GBN1部 ブロック優勝  
            関東大会ベスト8  
    2014年 GBN1部 ブロック優勝  
            関東大会1回戦敗退  
            柿沼杯優勝  
    2017年 関草  土3部ブロック優勝  
            決勝トーナメント準優勝(西武ドーム)  
    2018年 関草 土2部ブロック4位
    2019年 関草 土2部ブロック2位 LBLリーグ4位
     
     
    ◇第二条(会費について)  
    年会費は、毎年3月末までの支払いとする。  
    活動費(部費ともいう)は、試合終了後速やかに支払うものとする。  
    年会費:¥7000(スポーツ保険約2000円分込)
    活動費:1コマ¥500  
    参加したときのみ支払う。練習、試合は問わず1コマ(2時間)\500  
    ダブルヘッダー2試合や1試合プラス練習の場合は2コマになるので\1000
       
     
    ◇第三条(出欠の申請・連絡方法)  
    サークルスクエアにて登録
    一度申請した内容は、あとから変更も可能なので、想定でかまわないので必ず申請を行う。  
    ただし、活動日直前(活動週の月曜以降)での変更は、変更後グループLINEにて連絡  
    開始時間に到着できない場合は、グループLINEにて連絡を入れること  
       
     
    ◇第四条(ユニフォーム)  
    入部申し込みと同時に必ずユニフォームの注文が必要。  
    入部申し込みフォームに、サイズや金額等記載がありますので入力すること。  
    費用は速やかに指定の方法で支払うこと。
    納期は発注後1~2カ月。  
    ユニフォーム発注後であれば、公式戦時に空いている代理ユニフォームがあればそちらで参加可能とする。  
       
    ユニフォーム  
    金額は大よそ帽子、シャツ、ズボンで20,000~ ※パンツタイプやオプション付与などにより変動  
       
     
     
    ◇第五条(禁止行為)  
    下記に該当する行為が発覚した場合は、チーム内で協議の上、謹慎や退部勧告の対象となる場合がある。
    ・チーム並びに所属するメンバー、およびチームにかかわる対戦チームやそのメンバー、審判の名誉もしくは信用を毀損する行為または毀損する恐れのある行為。  
    ・チーム並びに所属するメンバー、およびチームにかかわる対戦チームやそのメンバー、審判のプライバシーを侵害する行為または侵害する恐れのある行為。  
    ・宗教活動もしくはこれらに類似する行為または宗教団体への勧誘行為。  
    ・政治活動もしくはこれらに類似する行為または政治団体への勧誘行為。  
    ・暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者      
    ・当日連絡なしの無断欠席  
    ・長期にわたる無断不参加、会費の滞納、  
    ・その他、当チームがその裁量により不適切であると判断する一切の行為。  
       
     
     
    ◇第六条(基本采配・選手起用について)  
    活動当該週の月曜までに出欠を入れたメンバーは原則全員出場をポリシーとして掲げており2017年は全試合で達成。2018年は42試合中1試合未達。ただし、試合展開(よもやのコールドや不慮の展開等)により出場できない場合があることを選手は理解・了承した上で入部とする。  
       
     
     
    ◇第七条(退部・休部)  
    ・退部や、長期間の休部となる場合は必ずその旨をチーム代表者に申し出ること。  
    ・自己都合で退部の場合は、ユニフォームについては最終参加日にチームに返却する。  
    ・その他チームから貸与されている備品等がある場合は速やかに返却するものとする。  
       
       
     
    ◇第八条(連絡)  
    LINE及びサークルスクエアへの登録が必須且つ レッドリボン軍 グループラインへの加入が義務とする。  
    サークルスクエアでの出欠登録及び、LINE以外での連絡は行わない。
     
     
     
    ◇第九条(ポイントキャッシュバック)
    以下の業務の手伝いをしてくれたものには、ポイントを付与し部費や年会費へのキャッシュバック(相殺)を可能とする。
    レートは1Point=1円
    ・道具の運搬(持ちかえり~活動日の運搬) 250Point
    ・WEBスコアブック入力 250Point
    ・チーム動画作成 250Point
    ・メンバー個動画作成 100Point
    ・ウォータージャグ(チームの飲み物の準備)250Point ※実費は別途清算
    ・北朝霞球場代金支払 250point
    ・その他貢献度が高いと判断した作業には都度Pointを定めキャッシュバック
     
     
    ◇第十条(その他)  
    ・規約に変更があった場合は、報告後1か月以上の猶予をもって変更内容を適用とする  
    ・規約にない疑義事項が発生した場合は別途協議のうえ決定する  
       
    以上
Copyright © Textt / GreenSpace