Public Notes

  • 電脳コイル無料配信を見た。

    -  http://www.tokuma.co.jp/coil/haishin.html
    でやってるのを聞きつけたので今日、見てました。このアニメを見ると、遊ぶ友達がそれほど電脳メガネ欲しくなりますね。
    このアニメは、何話か暇つぶしに見てたんですが見返してみると大分、記憶していたものと違いました。すごい子どもっぽいアニメなはずなのに楽しめるのは、つくったひとの実力なのでしょうね。デジモンみたいにとても楽しめました。
    物語を見ていて思ったのですが、あの眼鏡は眼が悪い人でも使えるんでしょうかね?  眼鏡は本来そのためにあるのでとても不思議です。
    それから、あと何年したらあの世界に追いつけるのか楽しみにもなりました。きっとわたしはもう大人になっているのでしょうけど、自分がそこまでの道のりに少しでも貢献できたらと思ってしまいます。そして、その時になっても面白いアニメを見続けられればと願います。
  • Deliciousがリニューアルしてた。

    5月頃から、YouTubeの創始者に拾われたニュースがあったみたいですけど、最近、Yahoo!から独立したみたいで、しばらく使えていませんでした。それから、Yahoo!じゃなくなったせいか、Yahoo  IDではログイン出来ず再度パスワードを作りなおしました。これ以上、Yahoo!に依存できないのは当然ですよね。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
    それに加えてTaberarelooのブックマークタグ補完がその頃から不調なので、エラーが起きても放ったらかしにしていました。Issue(  https://github.com/to/tombloo/pull/31  )が立って、修正されていたので確認しなおしたら直っていました。素早い対応ありがとうございます。
    そして、Google  Readerで気がついたんですが、Deliciousのsubscriptionsが使えなくなっていました。複数のタグを統合して、RSSを出力してくれる機能なのですが、残念です。まだ、移行作業中(  http://take-cheeze.tumblr.com/post/10846637194/what-happened-to-network-fans-and  )みたいなので気長に待つとします。
  • ChromeのOmniBoxは可能性がありそう。

    twi2url(  https://chrome.google.com/webstore/detail/dedkhngknipfmnikdajbppndcnoibpad  )にomniboxからのTweetを実装したら思いの外便利でした。OmniBoxは元々、検索用の機能みたいですけど、URLバーからなんでもしたい人ならそれ以外の機能があってもいいのではないかと思います。

    ただ、いくつか不満な点も見つけました。
    -  キーワードの補完が他の検索みたいに効かず、キーワードの全部を入れないといけないこと。
    -  OmniBoxの説明が”{拡張名}検索”になってカスタマイズできないこと。
    -  拡張一つにつき一つしかOmniBoxが与えられないこと。
    検索用に設計されているせいか検索にしか使えないのは少し不便です。

    それから、twi2urlにPINを使わないコールバック方式のOAuthを実装しました。前々から、PINはめんどくさいと思っていたので自己満足♪満足♪です。ただ、popupの"Sign  In"を押すとWindowがいっぱい開かれるの症状の原因がよくわからないので、新しいバグをつくってしまいました。
    参考にしたページは最初は認証用のメソッドを使わず、保護された情報を扱う時に使うメソッドを読んでいたのは少し難しかったです。(  http://www.mobiledevelopersolutions.com/home/start/twominutetutorials/tmt5p1  )
  • JSONのないブラウザ。

    にわかには信じられないことですが、世の中にはJSONが使えないブラウザがあります。
    わたしが遭遇したのは、Kindle  3.2.1のブラウザですが、(  https://twitter.com/#!/beepcap/status/119702003936002048  )の通り、w3mにも無いようです。Kindleでは、Term.ioを使おうとした時にJSON.stringifyの戻り値がおかしいことに気がついたのですが、jquery-json(  http://code.google.com/p/jquery-json/  )の$.toJSONをJSON.stringifyの代わりに使ったら直りました。とりあえず、これでJSONが送れないのは解決です。

    それでも、Kindleでいくつか問題があって、まだTerm.ioはうまく使えません。把握してるのは以下です。
    -  socketが時間を経ると閉じる。
    -  標準出力が表示されない。
    -  consoleが全く使えない。
    -  (Kindleに限らず)標準出力の内容がすぐに消える。

    consoleの件は、一応の解決方法を見出しています。一番、簡単なのはalert()を使うことです。ただ、printfデバッグみたいで非常に原始的で使いづらくなります。もうひとつは、socketでつながっているのでデバッグ用のメソッドでメッセージをサーバに送ることです。ただし、この方法は何故かサーバ側のコンソールに出力される標準出力と混じるので、現状あまりいい方法ではありません。標準出力を止める方法を探す必要があります。
  • Kindleのショートカットとかハックとか

    -  http://blog.diannegorman.net/2010/09/kindle-3-keyboard-shortcuts-et-al/
    に書いてある内容もけっこうよかった。

    サーチバーから、色々できるのは意外。
    -  @dict  <keyword>
    -  @help  –  使えるすべてのコマンドを列挙する。
    -  @print  [no  idea  what  this  does]
    -  @store  <keyword>
    -  @url  <url>  -  URL無しの場合ブラウザを起動。
    -  @web  <google  search  term  >
    -  @wiki  <keyword>  -  wikipediaと同じ。
    -  @wikipedia  <keyword>
  • Ustreamの埋め込みタグ。

    http://developer.ustream.tv/data_api/docs
    -  UstreamのAPIは基本的にここに書いてある(みたい)。
    -  誤字あるよ…。
    -  書き忘れたらしきAPIあるよ。
  • TwitCastingの埋め込みとか。

    ライブを埋め込むなら
    -  http://twitcasting.tv/indexapivideo.php
    を使います。videoタグ必須だけど、Chromeなら問題ないです。
    そのとき、posterをどうのように取得したらいいのかわかりづらいわけですが、
    -  http://twitcasting.tv/indexapithumbnail.php
    で取得できる画像をそのまま使えばなんとかなります。
    最終的にタグは、
    -  '<video  src="http://twitcasting.tv/:id/metastream.m3u8/?video=1";  autoplay="true"  controls="true"  poster="http://twitcasting.tv/:id/thumbstream/liveshot"></video>;'
    --  :id  -  ユーザID
    になります。width/heightを省略しても自動的にサイズが確定されるみたいなので、今回は指定していません。その他、オプションも必要に応じて指定してください。

    録画の埋め込み方はよくわからないのですが、録画のposter用画像のurlは、
    -  http://twitcasting.tv/:user-id/thumb/:record-id
    --  :user-id  -  ユーザID
    --  :record-id  -  録画ID。例えば、"http://twitcasting.tv/:userd-id/movie/5478435"の場合、最後の数字の部分。
    となってるみたいです。
  • 拡張が閉じられる時に、関数を呼ぶ。

    -  window.onunload  =  function()  {};
    をbackgroundページで、すればいいみたいです。
    これは、ページを閉じるときにも応用できると思います。
  • Kindleのショートカットキー

    どこかにありそうだけど、自分用にメモメモ。


    どこでも使えるショートカットキー
    -  Alt  +  Q〜P:  数字をsymを使わずに入力。Q〜Pは、1〜9,  0に対応している。
    -  Alt  +  Del:  テキストエリア内の全削除。

    Homeで使えるショートカットキー
    -  アルファベットを入力  +  決定:  そのアルファベットで始まる最初の題名か作者に移動。
    -  検索したい単語を入力  +  ↩:  入力した単語を検索。

    読書中に使えるショートカットキー
    -  Alt  +  ↩:  ハイライトした部分をtweetまたは共有する。
    -  Alt  +  B:  ブックマークの削除。
    -  矢印キーの↑/↓:  カーソル移動。
    --  テキスト読み上げの開始位置もこれで指定できる。(後述のリンクより)
    -  タイプする:  メモを残す。
    -  決定キー:  ハイライト。
    -  矢印キーの→:  次の章へ進む。
    -  矢印キーの←:  現在の章の最初に戻る。

    PDFで使えるショートカットキー
    -  Shift  +  矢印キー:  拡大した状態でページ内を移動。

    ブラウザで使えるショートカットキー
    -  ↩:  再読み込み。
    -  Back:
    --  ズームした状態の場合、元の大きさに戻す。
    --  それ以外の場合、前のページに戻る。

    オーディオ関係のショートカットキー
    -  Shift  +  Sym:  テキスト読み上げ。
    -  Space:  テキスト読み上げ中の再生/停止。
    -  Alt  +  Space:  MP3を再生/停止。
    -  Alt  +  F:  現在再生しているMP3をスキップ。

    以上、付属のマニュアルから。


    どこでも使えるショートカットキー
    -  Alt  +  G:  画面の更新。
    -  Alt  +  Shift  +  G:  スクリーンショットを撮る。
    -  Alt  +  Home:  Kindle  Storeに移動。

    Homeで使えるショートカットキー
    -  Alt  +  Shift  +  M:  ゲームを起動。
    --  G:  マインスイーパから五目並べに変更。
    --  M:  五目並べからマインスイーパに変更。
    -  Alt  +  Shift  +  '.'(ピリオド):  シリアル番号とバーコードの表示。

    ブラウザで使えるショートカットキー
    -  Alt  +  J:  右にスクロール。
    -  Alt  +  H:  左にスクロール。

    画像Viewerもあるらしい。
    ※  モノクロなのでなにが楽しいやら…。(漫画ならいいけど)
    -  F:  全画面で表示する。
    -  Q:  拡大する。
    -  W:  縮小する。
    -  E:  元の大きさに戻す。
    -  C:  実際の大きさで表示する
    -  R:  画像の回転する。
    -  矢印キー:  上下左右にスクロール。

    メニュー
    -  メニューを表示すると時刻が表示される。
    -  Homeでメニューを開くとKindleの空き容量が表示される。

    電源ボタン
    -  押すだけ:  スタンバイ状態に。
    -  7秒以上押す:  電源を切る。
    -  15秒以上推す:  リセット。
    ※  再起動は、「設定」のメニューからできる。

    スクリーンセーバー
    -  ただの液晶じゃないので、ブラウン管みたいに必要らしい。
    -  変える方法があるらしいけど、リスクがあったり。┐(´∀`)┌ヤレヤレ

    Jail  Brake
    -  できるらしい。
    -  kiterm(  http://info.iet.unipi.it/~luigi/kindle/  )とかが入れられるらしい。
    -  もちろん、自己責任でどーぞって感じ。  

    以上は、以下のリンクから。
    -  http://www.geoplanit.co.uk/?p=78
    -  http://www.geoplanit.co.uk/?p=80
    -  http://www.geek.com/articles/gadgets/kindle-3-hidden-features-include-2-games-image-viewer-screenshot-grab-20100930/
    -  http://blog.the-ebook-reader.com/2010/08/29/kindle-3-shortcuts-hot-keys-and-hidden-features/
    -  http://arstechnica.com/gadgets/guides/2009/10/weird-kindle-tricks-screensavers-screenshots-and-games.ars
  • TwitPicの隠しAPI(って程でもない?)

    色々いじってたらおもしろいことを発見した。

    -  http://dev.twitpic.com/docs/thumbnails/
    に書いてあるsizeには、もう二種類
    -  large  -  twitpic.com/(ID)で表示される大きさ
    -  full  -  twitpic.com/(ID)/fullで表示される大きさ
    があるみたい。
    これがわかれば、わざわざページを開かなくても画像のURLがわかる。

    それと、chromeの拡張で使うときには、たぶん、
    -  http://s3.amazonaws.com/twitpic/photos/*
    をmanifest.jsonで許可しないといけない。
Copyright © Textt / GreenSpace